→X Family Officeまとめ に戻る

目次

お金の教育

お金には二つの教育があります

1つ目は、攻めの教育 、2つ目は守りの教育
攻めの教育と守りの教育は別々

なぜ?
すごくお金を稼げたとしても、多くの人が、
お金が入ってくると騙されたり、破産したりする

攻めだけだとダメ、攻めと守り両方ができて資産ができる

お金の守りの教育は、大事な家族に残したい
色んな考え方があるので、何を取り入れるかは、自己責任です。

テーマはシンプル
お金と向きあいかた金との共存の仕方

問題は最大のチャンス

私たちには、色んなお金の問題、
たとえば、収入が低いとか

全てがチャンスなんですね

悩み、フラストレーション、恐怖がある

家を売る人って何か問題がある人が多いですね
お金の問題を抱えている人が多い

未亡人がいて、男前の詐欺師に一緒に商売をやろうと騙された
結果、家を失った。

みんな、お金に対してのガードが低い

未亡人の話を知って、自分が死んでから、
奥さんが資産を男前の詐欺師に騙し取られる恐怖を感じた。

お金は、繊細

お金は、
たった1つの間違い
たった1つの借金
たった1つの間違った投資
たった1つの間違った動きで

全てをうしなってしまう

ガラスの城なんですね
ドミノ倒しのようにバタバタと悪い方に動く

すごく繊細なモノです。

経済的安定の思考方法

資産を守る教えで伝えたい事

[check]1 貯金をする事
[check] 2 正しい投資をする事
[check] 3 出費を下げる

ゆりかごから墓場まで、人生すべてにおいてお金を守る

20代で借金を避けて、家族を持つ前に、
経済的基盤を持つ事ができるのか?

子供を持つ前に経済的安定を持つ事ができるのか?
学生ローンを避けて、正しい形で教育を受けられるのか?

結婚する時、正しい相手を見つけられて、
結婚相手とお金に対してちゃんと向きあって
話して強固な経済的安定のもと、結婚生活を送れるのか?

最終的に 老年を安定した経済的資金を持って、
安定した生活ができるのか?

四つのステージ

マインドセット 敵に包囲されている

どんなにお金を稼いでも、お金を奪おうとしている奴らがたくさんいる。

家を一歩出ると 敵だらけ
収入額では無い

生まれてから、火葬場にいくまで、敵に包囲されている。

僕たちの人生

生まれた時に、銀行がやってきて 教育ローン、保険を組まされる。
少し大きくなると 学生ローンを組まされる
便利だからとクレジットを作らされる。

学校を卒業すると、会社に入って、
結婚して住宅ローン

何かあったら大変っと保険を組まされる

老後も気になるよね?年金積立
もっと増やしたくないですか?投資信託

ほとんどの人は、お金の教育を受けていないので
罠にハマって、どんどんお金を吸い取られていく

良い人生を歩む意図で色々やってるけど
どうしてお金がないんだろう?と疑問になる。

普通の人から見ると、罠は見えない

質問.敵に包囲されているとの事ですが
用心深くなると 人を信じれなくならないですか?

はじめは、疑心暗鬼になる

次第に、見極めが分かるようになる
だれが良い人で 誰が悪いとか分かるようになる

目を覚ます

僕たちは目隠しをされている。
色んな事で、『これは普通だろ? 』とか洗脳されている。

銀行に吸い取られたり、学校に吸い取られたり・・・
そういうのが見えてくる

何に価値があって、何に価値がないのか?

お金の勉強をすると色んな事、
感情でお金が動かなくなります。
多くの人は感情で財布が開く

これからは、 論理的にできるようになる
感情に振り回されない

お金と共存

お金と向きあえるようになると
お金と共存できるようになる  
お金は共存するツール

お金は、火とか銃とかと同じで、
使い方を間違えると 危ない

お金をリスペクトして共存する

共存方法を学ぶ

お金を守る秘密

[check]無駄遣いをしない
[check] 貯金する
[check] そして投資する

多くの人が、お金で苦労するのは、
お金との付き合い方が下手だから、
お金が入ってこないとかじゃない

共存方法を知らない

お金との共存方法

多くの人は お金に恐怖をもっている。
お金を嫌悪、お金をテーマに話すのが怖い

お金= ネガティブなイメージ、感情、恐怖

お金の話をすると嫌な顔をする。
お金は汚い、お金は品がないという刷り込みがある

お金に対するジレンマ

お金は品がないと言いながら、
毎日財布に入れておかないといけない 、
落ち着かない

共存が難しい、ジレンマがある

お金を理解して お金と共存できるようにしたい

恐怖を乗り越えるには 方法は一つしかない
それは何か、物事をもっとよく知る

一番の恐怖は、未知への恐怖、

わからない恐怖 =最大の恐怖

逃げれば 逃げるほど 恐怖は大きくなる
しかし、経験すると怖くなくなる
知ると怖くなくなる。

お金に対するイメージ

お金を知ると怖くなくなって、
良いところが見えてきて、
お金に守られる

人でも同じ

お金を守ることで いつかお金に守られる。

お金に愛情を持って大切にして欲しい
人間関係の問題も 8割9割が おカネの問題からくる

習慣とか 規律を積み立てていく

お金が入りさえすれば、問題は解決すると
思うんですけど、それは逆

お金があればあるほど 問題は大きくなる。

小さなおカネの問題を 解決できない状態で
大きなお金が入ると もっと大きな問題になるんです。

雇っているコピーライターには少なめにお金を払っている
なぜなら 長期的に見て 大成功して欲しいからです。

コピーライターの勉強をするとお金が稼げるようになります。

しかし、お金の教育をせずに大金が入ってしまうと
諸刃の剣で破産をするとか何か問題が起こる

お金の教育 知識をつけながら、じわじわ収入を増やしていく
それが無い状態で お金を得ると大きな問題になる
小さな習慣の積み重ね

お金を持つ事がゴールではない
何がゴールか?= 自由を得る事

自由とは頭を下げなくていい
嫌いな人に頭を下げたくない
好きな人とだけ付き合いたい、嫌いな人と付き合いたくない
お金がないとそこに自由がない、自由を手に入れる
という意味で お金を手に入れて欲しいんです。

四つのステージに分けて説明していきます。

ステージ1、コアなマインドセット

まず一つ目のステージが、
『コアなマインドセット』と言うステージ
基本的には 0歳から12歳までのステージ です。

生まれてから、小学生が 終わるまで

大切な事なので、自分自身も身に付ける

コアなマインドセットで重要なのが

・貯金をする
・無駄遣いをしない
・正しい投資をする

この3つを コアなマインドセットにして軸にしていく

[check]コアなマインドセット
[check] お金の健康診断を数字で出す話
(数字はいい訳出来ない)

出費押さえ 貯金 そして 投資を、今すぐする
お金を守るといつかお金に守られるマインドセット

何か欲しいと言うと
まず貯金しなさい まず投資しなさいその後に 無駄遣い

[check]絶対に借金0主義

どんなにおいしい話も、どんなにレバレッジが効くと言われても
どんなに良い投資だと言われても、借金はダメ

ステージ2

12歳から28歳ぐらいまで
思春期から学生 社会人なりたて、恋人を見つける時期

ステージ1で積み上げたもので 差が生まれる

子供 =現金 と 教育について

アメリカでは、教育ために全財産を投げ出してもいい
と思っている親がいる

ちゃんと選らばずに、なんでも教育のため、教育のためと
みんな気が狂っている。

何が教育なのか? 何が教育じゃないのか?
何が子供にとって良いのか?悪いのか?

社会人に成り立ての時期

ブーメラン世代
自立したはずなのに、旅立って家に戻ってくる
ブーメラン世代が増えている

どうすれば子供達が自立していけるのか 基盤を作る。

ロマンス
異性を好きになる
お金の問題を直視するようになる

ステージ3

28歳から55才まで
結婚、マイホーム、子供を持つ、子供の自立 、結婚相手、お金の問題

結婚について

借金して結婚式
結婚には罠が仕掛けられている。

マイホームについて

マイホームを買っては、いけないという話ではないのですが
基盤をしっかりしておかないと結局、家を失ってしまう。

自分の基盤を持った上でマイホームを持つと良い

どういう人がマイホームを持つべきなのか?
またどういう人が持たない方がいいのか?

マイホームを買う場合、どういうことに気をつけて
ちゃんと準備をしておくべきなのか?

収入の 何%にすべきなのか?
支払いがちゃんとできるように、これぐらいにしようとか?
いろいろルールがある

赤ちゃん

マイホームが欲しい時期は、子どもが一人または、2人目が出来るタイミングです。

子供が生まれるとわかってお腹にいる時間にも
罠が仕掛けられている。

新婚さん
色んな落とし穴がある
タイタニックみたいに水漏れがあるのを、どんどん塞いでいく

ステージ4

55才から90才
ちゃんとお金を貯蓄していないと老年期にみじめな思いをする。
年を取ってくると鈍くなってしまって、気を抜くとドンドン奪われてしまう。

ステージ 1 2 3 の積み重ねでステージ膿が出てくる

1 2 3でちゃんとやってなかったら、4で返ってくる

これはカルマ呼んでいる お金のカルマ

ちゃんと自分が やる事をやってるかがわかる。

離婚について

離婚はしない方がいいけど、価値観が一致していないとかで
色んな問題で離婚するケースがある。

どういう形で離婚するのが正しいのか?
できるだけ資産を失わない形で正しく離婚する。

再婚について

この時に 再婚というのは、色んなことに注意しないといけない
結婚相手もそうですし、見極めかた、色んな問題が出てくる。

20代 30代で結婚するのとは、また違った落とし穴や罠がある。
素晴らしい 再婚が出来る

借金について

この時期に借金がある場合もあると思います。
どういうふうに借金と向きあっていくのか?

大きい家に住んでる人は、ダウンサイズして、
小さいアパートに住むとか、色んな作戦の変更が必要

どういう風にして、作戦を変更するのか?

最後に死に方
どういうふうにお金を使っていて、
最後に笑顔で満足した状態で死ぬことができるのか?

葬式、棺とか、また最後に罠が仕掛けられている。

最後に無駄遣いせずに 本当に良い使い方をして死にましょう。

まとめ

全部がマインドセット 考え方 着目点で作業する

すべて敵に包囲されている。
僕たちは ゆりかごから墓場まで、
どうやって敵に打ち勝って、勝つ事ができるのか?

最初は 疑心暗鬼になって
全てを疑ってしまう時もあるかもしれないけど

鉄壁のガードを身につけて、
悪い人と良い人多見極めて、
本当に良い人と過ごしてもらう。

宿題

1.今 現在かかえているフラストレーション問題 悩みを全て書き出して下さい

2 学びたい 変えたい事 達成したいことを書き出して下さい

3. 自分へのコミットメントの手紙を書く

→X Family Officeまとめ に戻る