みんなに反対されることをやりなさい

人っていうのは、みんなに賛成されると安心する。
賛成される事ばかりやっていると、
結局、人と同じような結果しか出せない

人に反対される事っていうのは、
多くの場合パイオニア、先駆者なんですよ

まだ他の人がやっていない、ライバルがいない所
前例がなかったりすると反対される

実は、反対れる事をやればやるほどライバルはいない

反対されて、それに不安を覚えるのではなく
反対されて、そこにチャンスがあると捉えて欲しい。

周りの人がなんて言っても、決断をする
周りの人は、それが画期的であっても、
前例がなければ、反対する

アドバイスを受ける人をちゃんと選ばないといけない

コピーの話だったら、コピーライターの人に
意見を聞かないと意味がない

自分より上手い人に話しを聞く
自分が求めている結果を出している人に賛成される事を求める
それ以外の人の意見を聞くのは無駄だと思う。

ここが大きなブロックになっている。

多くの人は、多数決で決めたりする。

『何人がそれをやっているの?』っとか聞いてくる。
たくさんの人が同意してやっていると安心できる。

何でもやる時に一人でやるのは怖い
しかし、本当の成功者って言うのは、
一人でもやるっていう意思を通す人だと思う。

その時の状況で安全な方はどっちなのか?
冷静に判断する。