アンスクールの時代、到来間近

ホームスクールの次のレベルがアンスクール
もう教えないスクール
教育には、いろんなカテゴリーとか、
タイミングがある。

アンスクールが大事なのは、12歳以下なんです。
12歳以降は教育が大事

基本的に、12歳以下はアンスクールがベスト

小さいころから受験勉強は悪影響がある。

でも学校に行かなくて大丈夫かな?
後で不良にならないかな?って思てますよね
実は、学校に行く方が不良になる。

心理学を勉強していると、
ペルソナとか、シャドーっていう概念がある。
基本的には、3段階がある。

まず、仮面っていう段階があって、
社交辞令とか、生きていくために必要な仮面

次に、貪欲な勝ちたいとか、ダークな心理
本音みたいな
さらに深い部分に行けば、神というか自己超越して、
人を思いやるとか、優しい気持ちがある。

3段階あってどれも必要なんですけど、
学校というのは、『仮面』を育てる場所なんです。

仮面を育てると、どうなるかというと
ダークな部分を排出する所に不良にフタしてしまうので
どんどんダークな所が溜まってきて、人を蹴落としたいとか、
欲望の部分がどんどん大きくなってくる。

その先にある人を思いやれる領域に行けなくなる。
12歳以降は、社会を生きていくために仮面は必要だけど
12歳までは、仮面をつけると危険

12歳以前は、ダークサイドでもいろんな事を
やればいい。そうすると、膿が出る。

なので、現在の子供たちは、
仮面をつけるのが早すぎるんです。

仮面をつけるのがうまくなる。
嘘をつくのがうまくなる。

周りの親や大人の期待に応えようとして

学校の先生
ミラーニューロンなどもあるので、
先生選びは、非常に重要

アンスクールにすると先生を選べる

12歳くらいになると勉強をする準備ができる。
12歳以下には教えることは特別なくて、
善悪とか、世の中のルールを教える。
その時代に算数とか、社会とか必要ないです。
モラルを教える。