ウンコが出れば8割の病気は治る

うんこ

病気になりやすい子となりにくい子の差

簡単に言うと【免疫】

外から入ってくるから、病気になるのではなくて、
それに対抗する免疫が弱いから病気になる。

原因は外からくるけど、その後の対処、免疫によって変わる

身体は細胞でできている。

簡単にいうと
全ての細胞は、2つの事をする。
栄養吸収と老廃物を出す

全ての細胞は、その二つを行っていて、
それができない細胞は死滅する。

胃からだの中で一番大きな排泄器官は『大腸』
皮膚 肺は、排泄器官

リンパとか免疫システムのマイクロファージとかあるんですけど、
それが死んで老廃物になると、全ては腸にいき
ウンコになって出ていき、身体の中の老廃物が出ていく

大腸の排出機能がブロックされると他の排出機能から老廃物を出そうとする。
なので、息が臭くなったり、肌ににきびができたり色んな症状がでる。
出血とかしやすくなる。血液も汚いものを出そうとする。

細胞の役割は、栄養吸収と老廃物を出す
大腸が一番大きな排泄器官なので、
そこの機能が弱ると免疫力が落ちる。

栄養を入れる事、うんこをする事がメイン
それが人間という生物として大事な2つ

栄養、循環、排泄
それぞれをMAXに持っていく

女性で便秘で悩む人は多い

上っ面の話は、
繊維があるモノを食べましょうねとか、水分取りましょうねとか、
それでもダメならエネマで強制的に出しましょうねとか、ハーブとか
腸内菌を増やしましょうとかなんですけど、

深い話をすると、便秘は深層心理からきている。

なぜなら、
幼少期から、うんこをするっという行為が汚い行為だと刷り込まれている。
うんこをするのは、汚い、ダサいなどネガティブな固定概念がつく

特に女性はそれが強い
無意識、深層心理でブロックする。

知識よりも、

身体に良いものを食べる事、
うんこを笑顔でできる事
そして、身体動かして寝る

それが人間として、土台になる行為

足の裏と腸は繋がっているので、
マッサージしてあげるとキレイなうんこが出る

うんこすれば、身体も元気になりますし、
深層心理からそれを理解して、次の世代に大事な行為であることを伝える。