キンタマを冷やせばモチベーションがあがる

男性は、脳よりキンタマの方が大事

脳よりキンタマの方が強い指令を出している
いろんなホルモンとか伝達物質とか

なので、去勢とかをすると
その人の考え方も変わってしまう。

キンタマが、男性の在り方や人生を左右する。

キンタマをケアする。
キンタマを軽視すると人生が破滅する。

どうすれば、ケアできるか

冷やす。
睾丸は、温度が低くないと、精子が作られない
活発に活動しない。

睾丸は他の臓器と違って、外に出てますよね?
なぜ体外に出てるかっていうと、
体温より低い温度である必要がある。

絞めつける服とかを着てしまうと、熱がこもってしまって
睾丸が暖められてしまう。

そうすると元気がなくなったり、
ホルモンのバランスが崩れたりする。

モチベーションが下がったり、ウツになったりする。

なので、一番大事なのは、冷やす事で
次に、絞めつけるというのがあるので、トランクス
ちゃんと風通しを良くする。

お風呂に入った時に、冷水をキンタマにかける。

元気になりますし、エッチの時に力が出るようになる。
ポジティブになる。

なので、お風呂に入った時に7回ほど冷水をかけてあげると
全体的に元気になります。

モチベーションを上げる方法

キンタマを冷やす事と

寝る前にアーモンドとかナッツ系を食べておくと
アルギニンってアミノ酸の一種で精子を作るのを
助けてくれたりする。

にんにくもいいですし、

トマト
にんにく
しょうが
オリーブオイル

トマトの中のリコピンっていう抗酸化物質があって
抗癌作用がある。

リコピンは、油系のモノがあったらすごく元気になる。

しょうがと唐辛子の違い
効果に違いがある。

唐辛子はカプサイシンと他いろいろ入ってるんですけど
血液を心臓に持っていこうとする。

末端にある血液を心臓に戻そうとする力がある。

手を切ったとして、辛い唐辛子を食べると血が止まる。
なぜかって言うと、血液が心臓に戻ろうとするので、
出血が止まる。

昔は、唐辛子は止血剤として使われていた。

しょうが は、心臓から末端に送り出そうとする作用がある。
どういう事かと言うと、しょうがをたべると血液の循環がよくなる。

末端って言うのは、足とか手の先とかに血液が回るようになる。

なので、しょうがと唐辛子を混ぜると血液が回る
そうすると元気になる。