情に訴えるな。相手の得を語れ

情で人を動かそうとする人がいる。

生い立ちとかり、病気とか、自分の不幸話とか
仕事をこんなに頑張ってるとか・・・

同情を持って相手を動かそうとする。

何かを話すときには、相手が得する事を
考えなくてはいけない

コピーライターの基本の基本

セールスレターとかでも、
オープニングはストーリーから入れって言うのがあって
相手を話に引き込んでいく。

とにかく相手にとって興味深いストーリーを語ると引き込む事ができる。

相手の得って言うのを忘れて、独りよがりで
相手が興味がない事をダラダラ語る人がいる。

なので、何を話すにしても、
相手が得する事、興味がある事、求めている事を語る。

ちょっと難しい感覚なんですけど、無理やり情に訴えかける、
押し付ける感じではなくて、自然に訴えかけていくのはあり

なぜか心を動かされる。共感したりとか、

相手が自然に感じるのはいいですけど、押し付けるのはダメです。

情に訴えてくる人のパターン

幼少期に過保護に育てられた人
逆に、幼少期に無視されてきた人

過保護に育てられた人は、情に訴える事で
自分がやりたい事を通してきた人

スーパーとかで、床に寝転んで泣き叫んだりして、
泣き止ませるのに要望を聞き入れられてきた人

無視されてきた人は、気付いて欲しいとか
自己主張が出てきたタイプ