毎日お客さんと話をしなさい

ビジネスプラントか、商品とかは計画できても、
商品を買うお客さんは誰?っと聞くとわからない人が多い

ビジネスはお客さんが全て

ビジネスの成功は、お金を貰う事なので、
ビジネスで成功しようと思えば、お客さんを知らなくてはならない
しかし、そこをみんな避けている。

事務所とか、名刺とかよりも、全てはお客さん
形から入るのではなくて、ダイレクトにお客さんと話す。

一番大事なのは、お客さんの事を知る事
触れる事、理解する事にフォーカスする。
(相手が泣くまで話をする)

コピーを書く人は、お客さんを間違っている人がいる。

お客さんはクライアントではない
商品を買う人にフォーカスをする。

パートナーはお客さんではない

商品を買う人=お客さんと思わないのは間違い

買う人の事を理解しない限り、クライアントに気を使ったコピー
なる。
クライアントのエゴを満たすコピーになる。

お客さんの苦しみを理解する事がA級コピーライターへの道

プロモーションでは、お客さんの声を読む事が、
一番大事な事、あれ以外はない