気に入らないことが起きたときは自分が変わるとき

仕事とかやっていると気に入らない事がたくさん起こる。
その時の考え方で人生が変わる

何らかの気に入らない事が起こった時は、
何らかの試練、自分が学ぶ時

でも、気に入らない事があると逃げてしまう人もいる。
自分に不都合な事があると逃げる

これが心の声と勘違いしている人もいるけど、
それは心の声ではない

自分の心がコレは正しい道だと言っているのに
逃げるのは、間違い

辛い事から逃げてばかりいたら、
いつまでたっても上達しないですよね

上達する為には、訓練が必要
訓練は辛い作業

心の声がこの道を行こうと決めたのなら、
茨の道を三倍努力で乗り越えて欲しい

気に入らない事が起こった時に、
自分が変わるっと思って欲しい

どうすれば変われるのか?を考えて欲しい

多くの人が、怒ったり、動揺したり感情を動かすのは
何らかの恐怖があるからなんですよ

辛い経験すると、自信が付く

たとえば、ホームレスを経験すれば、
ビジネスで失敗しても、ホームレスになればいいや
って開き直れる。

余談

女の人を選ぶのもルールがある。(アドバンスマインド)
食事にもルールがある

赤ちゃんは、出産直後1時間は大人以上に覚醒している。
全てを吸収する瞬間、
出産直後は薄暗い部屋でやる事
10ワット以上はダメ

本が読めないくらいの暗さ

赤ちゃんの目は、ものすごく繊細
いきなり眩しくすると目を悪くする。

できれば、スキンシップをする。
肌と肌を密着させて、一時間くらい
愛してるっていう事を魂を込めて伝える。

へその緒を2時間くらいは切ってはダメ
1-2時間で胎盤が出てくる。

赤ちゃんと胎盤が近くで水平の位置にある状態

一番良いのは、へその緒が自然に乾燥して、
自然にポロッと取れるまでおく

胎盤は冷凍庫に保管

は3週間お風呂に入ってはいけない
白い粉、霜みたいなものに包まれて出てくる。

免疫機能の8割は、常在菌とか、腸内菌とか、
菌でまかなわれている。

多くの人は、免疫機能って聞くと白血球の事だと思う。
実は、白血球はバックアッププランB

プランAは、常在菌なんです。
常在菌で対応できなかった時に、
白血球が対応する。

最初のディフェンスは、常在菌

産道には、色んな常在菌が存在していて
産道を通る時に、お母さんの常在菌を受け継ぐ

すぐ洗ってしまうと良くない
なので、3週間は赤ちゃんの身体はそのままにしておく。

お母さんが正しい食生活だと全然臭くならない

生まれて1ヶ月は薄暗い部屋で過ごさないといけない
誰とも会ってはいけない。

目がダメージを受けやすい