証拠を見ても信じるな

仙人さんは、そう簡単に信じない

心の声に正直に 生きていこうと思っていて
目で見て 確認すると信じるてる人いるじゃないですか

そうじゃなくて 、
心の声が信じたら信じる

どんなに目で見える証拠を見せられても、
心が共鳴しなかったら それを信じない

学校教育の弊害

うんこが、できなくなる
呼吸法が悪くなる

赤ちゃんは 腹式呼吸

人間で大事なものは、栄養でも運動でもなく
酸素、呼吸なんです。

呼吸をきちんとしないというのが
世の中の問題

世の中にストレスがありますよね
なんでストレスになるのか?

大きな原因は、呼吸法が間違っているからです。

人間は 腹式呼吸ではなく、肺式、
浅い呼吸をしているとストレスホルモンがでる

常に戦闘態勢みたいな感じになる
完全なリラックス状態が できない
呼吸法 が間違っている。

学校教育の弊害に話を戻すと

椅子に座ると 腹式呼吸ができない
腹式呼吸をちゃんとしようと思うと 床に座るとか 横になるとか

椅子がない状態というのが、腹式呼吸ができる。

なので椅子が呼吸をずらしてる。

一般的に、信じられている事もありますけど、
自分の心が信じられる事、 自分の目で見て、
信じれる物以外は、信じないと決める

データは ひとつの概念

もっと多角的に物事を判断する必要がある。
点思考、線思考、立体的思考

グラフっていうのは、基本的に面思考
一面だけデータを取り上げて証拠とする

グラフとデータに必ずなぜ?っていうの付け加えて
立体的に物事を理解する

論破できると、
人にマインドコントロールされなくなる。

納得してしまいそうな話や
得する話だとデータを見せられると 信じてしまいやすい