子どもはじゃがいもを食べなさい!

【子どもはじゃがいもを食べなさい!】
じゃがいも

子供たちを頑丈にして、外国人に負けないような身体を作るために
何を考えたらいいかっていうとやっぱり栄養

どういうものを食べさせるか?というといろいろあるんですけど、
簡単なのは、【じゃがいも】を積極的に食べさせる

じゃがいもは主食に適している。ごはんの代わり
ごはんより、じゃがいもの方が背が伸びやすくなる。

ジャガイモには、カリウムが入っているし、
ごはんには含まれていない栄養が豊富に入っています。

じゃあ、ジャガイモとごはんを一緒に食べるのはNG
なぜかというと、相性が悪くて消化不良を起こしてしまう。
酵素の関係で

ごはんの代わりに、じゃがいもを主食にする事で
健康で、頑丈、病気になりにくい子供になるます。

食べ分けていく、

ジャガイモ、ごはん、パン、オートミール
週に4分割くらいにして、バランス良く取る。

日本食では、積極的にジャガイモは食べないので
これからは意識してじゃがいもを食べてほしい

調理法
水蒸しが一番、揚げたりすると油を使うのでカロリーオーバーしたり
油も慎重に選ばないといけないのでスチームが無難

ジャガイモとバターの組み合わせは、
おいしいから、食べ過ぎてしまうから気をつけて欲しい

さつまいもとジャガイモ
ジャガイモの方が若干、栄養価が高い

ジャガイモで一番食べないといけない部位は、【皮】
実は皮に一番栄養価が、カリウムが含まれている。

中身は残していいから、皮だけは食べるように

皮を食べるので、オーガニックとか、
無農薬で作られたものを選ぶようにする。

コメント


認証コード1948

コメントは管理者の承認後に表示されます。