ゴールデンエイジを見逃すな!

ゴールデンエイジを見逃すな!

子供には、ゴールデンエイジというものがある。

ゴールデンエイジとは
何かを学ぶのに適した年齢の事

たとえば、運動神経が発達する時期
10-12歳くらい

この時期にいろんな動きを身に付けさせると
大人になってからでも、身体が覚えている。

逆にゴールデンエイジを見逃して
13歳から運動はじめるとしたら、
すでに運動神経が発達しにくくなっているので
沢山のスポーツを覚えれなくなっている。

いろんな分野で、ゴールデンエイジはある。

語学とか、スポーツ、人間関係、ビジネスなど
学ぶのに適した時期がある。
それがゴールデンエイジ

その中でも、特に10-12歳のスポーツのゴールデンエイジ
見逃してはいけない

この24カ月の間にできるだけ、
たくさんのスポーツをさせてあげる。

いろんな動きが身体に刻まれる。24カ月が勝負

さまざまなトライアル期間を悪用して
いろんなスポーツを経験させる。

いろいろやるのはダメ、フォーカスを絞らないとっていう
考え方があると思うんですけど、

フォーカスを絞るのは、13歳以降
10-12歳はとにかくいろいろやらせるのが大事

筋肉をつけるウェイトトレーニングとか、
骨や関節を痛めるような事は避ける

運動音痴になってしまうのは、10-12歳のゴールデンエイジ
見逃した子が多い

もともと運動音痴の子でも、10-12歳のゴールデンエイジ
スポーツをさせると、運動神経は発達する。

スポーツにしても、勉強にしても
日本は、分野絞るのが早すぎる。

10歳以前は、プレゴールデンエイジ
いろんな動きをさせる。

コメント


認証コード6554

コメントは管理者の承認後に表示されます。