後悔ノートを書きなさい!

後悔ノートを書きなさい!
後悔

過去の話っとなると成功体験やよかった事を考えてしまいがちだけど、
逆に、今まで後悔した事、失敗した事を書き出す。

それを、パートナーや子供に残して教える。
自分と同じ失敗をしないように

過去の失敗や後悔を思い出すと負のオーラが出て凹んでしまいますけど、
子供たちに同じ失敗をさせたくない。

もし、自分のした過去の失敗や後悔を子供たちに教えてあげないと
子供たちも同じように失敗してしまうかも知れない。

後悔する事で経験して学ぶ事もあるけど、
必要以上な後悔する必要はないし、失敗する必要はない

自分の気持ちは暗くなるけど、子供たちのために書き残す。

特にすごく後悔している事は、記憶を消している事が多い
記憶を消して、やたら作話して正当化している事が多い

後悔のパーセンテージが高いほど、気付かない
逆にあまり後悔していない事に対しては気付く

そこの見極めが必要

過去の記憶を作話して、『これがあったから今の自分がある』など
ポジティブに自己正当化しているけど、実はめっちゃ後悔している事

ステップ1 後悔している事を書き出す。
ステップ2 なぜ?後悔しているかを書く。理由を書く
ステップ3 どうやったら未然に防げていたか?改善作を考える。
ステップ4 子供に対するアドバイスを書く

コメント


認証コード0967

コメントは管理者の承認後に表示されます。