ヒーリングパートナーを持ちなさい!

ヒーリング

人には、色んな性格があって、内向的とか、外交的とか
六感的な考え方をする人とか、五感的で現実的な人とか
情タイプで感情に左右されたり、相手の感情をよく読見取る事が
可能だったり、思考タイプで、すなわち・・・とか、
イコール・・・とか、論理的に考える人だったり、

整理整頓タイプで身の回りをキチっとして、計画とか、プランを立てて
パパッと決断したり、色んな選択肢を残して散らかっていても
気にならないクリエイティブタイプとか

自分と違う性質、たとえば、五感タイプもしくは、六感タイプ

五感タイプとは、視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚を
判断基準にしている人で、どちらかと言えば
現実的で、短期的思考の方が多いです。

六感タイプとは、直感がほぼすべての判断基準となっている方で
クリエイティブな人に多いです。

どちらが優れているというわけではないですが、
お互いにメリット、デメリットがあります。

そこで、自分とは違う性質を持つパートナーと過ごす
時間を持ち、癒される

色んな性格の人がいるんですけど、
自分の性格と真逆の人と一緒にいる事が自分にとって
ヒーリングになるって事がある。

ケンカとかもよくあるんですけど、癒しになっていて、
自分にかけている要素を補ってくれる。

自分と違うタイプの人との時間を持つようにする。
それが、ヒーリングの時間になると思います。

自分が欠けている所、自分が持っていない所を補ってくれる。
そういったヒーリングパートナーは必要。

ヒーリングって聞くとアロマとかマッサージとかを
イメージするんですけど、癒しにもいろいろあって、

自分と違う、新鮮味のある人性質の人との時間を持つ事で
新しい視点を見つける事や偏った思考をほぐされる事
固定概念がほぐされる事で癒される人もいます。

同じタイプの人とは、気が合うんですけど、
ずっと一緒と疲れてくるけど、違うタイプの人とだと
緊張がほぐれたりする。精神と感情のリラックスにはなる。

ヒーリングパートナーを選ぶ基準

ヒーリングパートナーを選ぶ基準は、自分とは違う性質の人
自分にないものを補ってくれる人を選ぶと良いでしょう。

ヒーリングセッションと時間を制限しておかないと
あまり一緒にいるとその違いにイラっとしてくるので
曜日、時間、限度を決めておく

コメント


認証コード3802

コメントは管理者の承認後に表示されます。