逃げるな!前に出ろ!

逃げるな!前に出ろ!

プレッシャーがあったり、辛い事があったり、
敵が多かったり、無理だって思った時に多くの人が、
逃げるという選択肢を考えてしまう。

仙人さんが、武道をやっていて教えられたのが、
【逃げるな!前に出ろ!】

後ろに下がったら、どんどんやられる。
相手が調子に乗る。

辛い時に前に出たら、逆に相手を倒せるっていうのがよくあった。

ビジネスでも、辛い事があっても一個でもいいから、片付けていくと

ドミノ倒しのようにうまくいったり、
ドミノ倒しのように問題解決していった。

なので、辛い時、悲しい時、怖い時
逃げてはいけない、後ろに下がってはいけない
前に一個でもいいから、一つでもいいから、
ワンパンチでいいから出す。一つの事でも終わらすと
ドミノ倒しがはじまる。

奮い立たせるコツ

辛い時、逃げたくなる時に、自分で自分にかける言葉、フレーズを決める。

心は折れない
3倍努力
前に出れば勝てる
負けるはずがない
勝つ

とか、自分のフレーズでセルフイメージが下がらないように
前に出るような言葉で前に出る。

無意識に安全圏を選択する人
逃げてしまう性格の人もいる。

一度でも逃げてしまうと、クセがついてしまう。
成功体験って大事

何か逃げずにうまくいくと成功体験の一つとして、
計上されていく

とにかく前に出るしかない

見せてくれる人の近くにいる

先輩とか、逃げずに前に出てる事を見せてくれる人が
まわりにいる事が重要

ミラーニューロンで、刺激を受ける。

逃げるタイプの人は相談する事も大事

逃げる事に対する罪悪感もある。
自分の恐怖、不安があったり、悔しさがあって
逃げたい気持ちがあるっていうのを出すようにする。

自分の恐怖を、表現して認識する。
するとだんだん、恐怖がなくなってくる。

逃げるともっと怖くなる。

押入れの中のオバケ

押入れをあけずに、怖がっていると恐怖は増すけど、
開いてみると何もない

自分が怖いと思った時に、それを直視して相談する。
恐怖の感情を話すというのが大事

相談ベタ
チームの中に、相談しやすい相談係がいた方がいい
カウンセラーみたいな人

コメント


認証コード1928

コメントは管理者の承認後に表示されます。