信じれば、信じられる!

テールカーネギーの本「人を動かす」

信じれば信じられるよって話、

誰かに信じてもらいたい、信頼されたいときには、
まずは、その人の事を信じないといけない

黄金の法則

人間には、信じてもらいたいとか、信頼されたい欲求がある。

信じてもらいたい時には、自分がまず相手の事を信じないと不信がる。

仙人さんは、小さい頃から疑心暗鬼だった、なんでも信じない。

人間関係もできないし、成長もできない

信用できるか、できないかを見破るには?

すぐにはわからない

見破るには、時間がかかるので、
一年ぐらい様子をみて、信用できるか、できないかを見る
それまでは、ニュートラルな状態を保つ

信用できないなら離れる。

人生の中で100%信じれる人は希少

性格のタイプ別判断

まず、5感タイプか6感タイプかを見る。

5感タイプだと、次に情タイプじゃないといけない
思考タイプはダメ

なんで?
5感タイプは今に生きる人、今この瞬間に感覚を使って生きている人
あんまり先の先まで考えない習性がある。今にフォーカスしている。

なので、
5感タイプに、思考タイプが加わると、自分のメリットを考えたり
自己犠牲と自己満足とだと、自己満足に近い
思考的に考えて、論理的に考えて自分が得をしたい

今この瞬間、自己満足っとなってしまうと、サイコパスの要素になってしまう。
相手の事を考えずに今自分が得することを考えてしまう。
なので避ける

5感タイプと情タイプだと、今を楽しくだけど、情が入っているんで
自己犠牲、人の事もちゃんと考える。情で動く悪いことはしない

6感タイプの人は情タイプ、思考タイプどっちでもいい
6感タイプは、先の先の先を考えるタイプなので

思考タイプが加わっても、先々自分が得すればいいやっとなるので、
あんまり、人を蹴落としたりしない

損して徳取れ、最終的に得すればいい考え

情タイプは、情に動かされているんで別に悪い事はしない

見るのは、5感タイプか6感タイプ
そして、5感で思考は近寄りたくない

5感タイプか6感タイプの見極め方

質問で、最近どうしてる?予定ある?とかスケジュールを聞くとわかる。

今日の午後とか、明日とか短時間の事を話すと5感タイプ
10年後に。。。とかだと6感タイプ

思考か情かは、過去の行動をみる。

何かされた時に、仕返ししたとかいう人は思考タイプ
許してきた人は、情タイプ

コメント


認証コード3975

コメントは管理者の承認後に表示されます。