20年後の黄金の国 ジパング

黄金の国 ジパング

仙人さんの過去

バス停に横たわっている所からスタート
短期間だったけど、ひどくどん底の気持ちだった。

そもそも、どうしてそうなったかというと、
学校でついていけない、多動性障害とか、落ち着きがないとか
ADHDとか、脳腫瘍があるとか、学習障害児とか
いろんな事を言われて、レッテルを貼られた。

それで、コンプレックスとかあって、途中で学校を辞めた。
高校は出てる方がいいよっと、当時の彼女に説得されて
学校に戻ったんだけど、どうしても学校が苦手、
やっぱり勉強できない、学校に行ってなかった時の方が勉強できていた。
混乱していた。

・・・で、問題を起こして退学
その流れで、ホームレス状態でバス停
暗かった時代があったんだけど、

その中で、コピーライティングとかインターネットマーケティングとか
勉強していって、どんどん生活が良くなっていった。
そこで、今まで溜めていた欲求を解放してやろうと

まずは、性欲を満たしてやろうと
ありとあらゆる色んな人とひどい事をしていた。
そうこうしていると飽きてきて・・・

当時は、ドラキュラ生活
たぱこも一日40本とかチェーンスモークして、
お酒も12時間飲み続けたり、ヘラヘラして、
太陽が昇るくらいに寝る最低最悪の生活をしていた。

で、人生を変えようっと思い始めて、みだらな生活をやめて、
少しずつトレーニングもはじめ少しずつ健康に気を使いはじめて、
その流れで、新アドバンスマインドってプログラムを作った。

そこで今の奥さんに出逢って、子供ができて、
波動水を探しに行くぞっと世界中を旅行

お腹が大きい状態で、本当に危険な所にも二人で行った。
そうこうしていると、子供たちができて
人生が本当に変わってきた。

愛する家族ができて、治療ビジネスも始まって
いろんな難病の患者さんを持つようになって

机上の空論では、役に立たなくて、
もう一度一から勉強しないとなって思い始めて、
現状がある。

今、仙人さんが思っているのは、20-30年後、
親心かもしれないですけど、子供たちが可愛い

子供たちが大人になった時に、今より良い世界に住んでいて欲しい。
自分が通った苦労もさせたくないし、辛い経験もさせたくない。

自由にのびのびとダイナミックに生きて欲しいし
将来成功して、本当に良い人生を送って欲しいと
親心があります。

仙人さんは、前の奥さんとの子供を合わせると5人
子供さんがいるそうです、現在6人目も否定できないみたいです。

今、仙人さんにできる事、やるべき事は、
キャバクラに行ったり、高級車に乗ったりすることではなくて、

奥さんのサポートが合っての生活で、
体調悪い時にずっと看病してくれて、
その恩もあって裏切る事ができない気持ちがある。

黄金の国ジパングって考えた時に、一番に出てきたのが、
奥さんの事なんですね。それが自分にとって一番大事な事

それを考えると、できる事がたくさんあって。。。
僕達にできる事はたくさんあって、みんなで力を合わせる事で
本当に日本は良くなると思うんです。

仙人さんだけが、一人で頑張るんじゃなくて、
奥さんがいて、子供たちがいて、
学んでくれているみんなが、学んだ事を実践して、
力を合わせていけば、日本は絶対変わる。

そうすると、あなたも変わるし、
あなたのお子さん、お孫さんもきっと良くなる。

その延長線上で、世界が良くなる。
世界まで広げてしまうと現実味がなくなってしまうので、
まずは、日本はどうにかできると思う。僕達が力を合わせれば

他の国のモデルになるような国

学習スキル、教育スキルを身につけてレバレッジを効かして、
アクションをとっていく。

他の人にも伝えて欲しいし、
たった一つの行動でも良いのでやってもらいたいと思います。

そして、20年後の黄金の国 ジパングを創りましょう。

ありがとうございました。

P.S
この文章は、X-BUDDHA(エックス ブッダ)の期末セミナーでの
仙人さんによる最後の挨拶文です。

コメント


認証コード7583

コメントは管理者の承認後に表示されます。