V字回復はほぼ無理!

V字回復はほぼ無理!

ビジネスとかの勉強をしていると奇跡のV字回復とかって話があるけど、
仙人さんはアレはおとぎ話だと思っている。

飛行機事故でたまに助かる人がいて英雄扱いされるけど、
飛行機が墜落するとほとんどの場合死ぬんですよ
それと同じ

奇跡に助かる人を取り上げているだけ、
会社とかだと落ちている会社はほとんど落ちる。

落ちている会社を軌道に乗せて、V字回復させると言うのは、
あきらめた方が良い、緩やかな回復も無理

基本的に落ちている時点で、何か問題がある。

会社の寿命が尽きているのか?
チーム構成がまずいのか?
商品ライフサイクルが終わっているのか?

何かが終わりに近づいている。

何らかの大きな要因がない限り、終わりが近づいている。
それを無理にV字回復とかって言うのは、時間の無駄

死にかけの年寄りを20歳の頃に戻してって言うのは無理
死んでしまう。

なので、損切りする

でも、もしかしたら回復するかも?っと思ってしまう。
今止めたら損してしまうかも?って思ってしまう。

でも、そういう時は、自分でも気付いていると思う。
コレはどう考えても無理、回復は見込めないとわかっている。

その時に損切りしておかないと、次のチャンスを逃してしまう。
なので、これはダメだっと思ったら、冷血、冷酷に損切りする。

感情は入れたらダメ?

一応、潰すまでに全部出しておく、

感情と思考を一緒にしない
どっちつかずになってしまう。

最初は感情を一ヶ月くらい出し切って、
次は理論で話しあう。

分離して考える。

どれぐらいで損切りするのか?

利益が落ち込んで来て、原因がわかっている場合は
すぐに改善したり、取り除いたりすればいいんですけど、
全ての原因になりそうな所をアタックしても改善しない時

原因がわからない

あきらめちゃダメだっていうのもあるんですけど、
無駄な事に時間やコストを費やしてはダメ

V字回復ができるパターン

V字回復できるパターンは、原因がはっきりしている場合
原因がわからない時は、寿命

社員

会社を潰してしまうと社員が可哀想、

社員のための会社ではない
お客さんあっての会社であって、会社あっての社員

優先順位 お客さん>会社>社員

お客さんが必要としていない商品を売り続けて
社員を救う事はできない。

だから、変える必要がある。

社員を救う為に続けるっていうのは、経営者失格

原因がわからず利益が減り続けている場合は、
会社を畳んだ方が良い

原因がわかっていると対策できる。

ガラッと新しいスタイルではじめて、
新しいトレンドに乗るって言う選択肢もあるけど、
経営者はそれができなかったりする。

以前のやっている事にしがみついて、
以前やっている事の延長線上になる。

変化が難しい

自分でも変えているつもりでも、
結局、同じ事をしてしまっている。

切り替えは、すごく難しいので
一回バシっと潰してしまう方がいい

コメント


認証コード2318

コメントは管理者の承認後に表示されます。