五感タイプはお酒好き!

五感タイプはお酒好き!

人間には、五感タイプと六感タイプがいて、

五感タイプは、自分の視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を使って
現在進行形の事を目の前の事を認識する、楽しむ

六感タイプは、感覚とか発想とか、クリエイティブに物事を考えて
感覚的に物事をとらえたりする。一つの感覚に頼らない

どっちが良い悪いはないけど、
人口の半分くらいで五感タイプと六感タイプに分かれていて、

五感タイプの人は、お酒好きな人が多い
酔っ払ってヘラヘラするのが好き

六感タイプのあんまりお酒にこだわっていない
すごくお酒好きにはならない。

何でかって言うと、五感タイプの人は
常に五感を使っていて、けっこう五感が疲れている。

で、お酒を飲むと五感が麻痺する。
五感を休める事ができる。

六感タイプの人は、常に酔ってる感じ
五感が鈍い

お酒が嫌いな五感タイプの人は、
違う事で休ませている。

マッサージとか、瞑想とか

六感タイプの人は、マッサージとかも別に・・・

五感タイプから、六感タイプになる人もいる。

五感を徹底的に満たしたら、六感タイプに移行できる。
五感を刺激する事を3年位すると飽きて、六感タイプに向かう。

六感タイプの人が五感タイプになる事もある。
六感タイプで過ごしていて、五感が欠乏している場合は、
五感タイプに戻った方がいい

五感の内一つだけ満たしてない場合もある。
自分が満たしていない、未知の経験をして五感を高める。

まずベースは、五感なので、
五感タイプも、六感タイプも五感を満たす事からスタート

完全に満たしたら自然に六感タイプにいける。

五感タイプの事は、五感が疲れているから
お酒を飲んで休ませてるんですけど、
飲みすぎると害があるのである程度で抑える。

無意識で五感を使うと疲れてくるので、
五感を意識的に使う。

コメント


認証コード5107

コメントは管理者の承認後に表示されます。