創発ナシで成功は無理!

創発ナシで成功は無理!

創発とは、何かが創造されて生まれる、出現するって意味で

いろんな小さいものや、何かパワーがないものでも、
機能しないものでも、どんどん集合して、集合体になれば
強くなったり、機能を変化させたりする。

人間の細胞とか、
臓器とか、骨とか、その一つ一つでは、機能しないけど、
細胞が合体して、集合体になって同時に機能して、
はじめて人間になる。優れ機能を持つ生命体になる。

これが、創発

いろんな所に創発はあって、

ビジネスの世界でも創発が大事

一人ぼっち、一匹狼だと限界が見えてくるけど、
他の優れた人と組む事によって集合体になって
より高みにいける

一人ぼっちだと成功できないよって事です。

一人だと一人の事もできない
チームプレーは最強です。

リーダーについて

やっていくとポジションが決まってくる。
間違えるとバラバラになる。機能しないグループになる。

ビジネスにおいて、創発の重要なポイント

それぞれが優れたパーツじゃないといけない

クオリティーが低い人間しか集まっていないと
世の中にとって悪い影響しかない

創発する時のメンバー選び

メンバーを選ぶ前に、
先ず自分が優れたパーツにならなくてはいけない

もし出会っても、自分が優れていなければ無視される。
なので出会う前に、自分磨きが大事

そうしていくと、お互いに惹かれあう。
自分のクオリティーが低いと中に入れない

クオリティーの高いグループに入れたとしても
成長していかないと、仲間はずれにされる。

クオリティーが高い人たちは常に成長している。

勤めながら創発する事は可能?

可能ですけど、

優れた会社
創発を意識して、個々のスキルを引き出す事を意識して
グループの力も上げていく会社

そうではない会社は
現状維持とか、安全思考とか、社員のセルフイメージを下げて、
逃げられなくしたり、退職させなくする。

そういう視点でやっている会社は辞めた方がいい

創発リーダー

創発が生まれないのは、リーダーの責任
リーダーがポジティブな創発をする事にフォーカスしない限り
足の引っ張り合いグループを作ってしまう。

大きなビジョンを達成する為に、やる事はなんだろう?
そして、それを達成する為に大事な創発はなんだろう?
っと考える

どういう創発をしていけば、そこに辿りつけるだろう。
じゃあ、この創発を起こすためには、
どういうチームが必要なんだろうっと考える

常に求めるビジョンから逆算する。
リーダーがちゃんとビジョンを持っていて、
そこに目を向けていないと機能しない

創発の第一歩

伸びている会社に入る。

落ちてる会社とか衰退している会社には入らない。
これからって会社、創発をバシバシしている会社に入ると
自分もその一部になって、大きな事を達成できる。

コメント


認証コード7600

コメントは管理者の承認後に表示されます。