双子の赤ちゃんの特徴を知りなさい!

双子はかわいい

双子の赤ちゃんの特徴を知りなさい!

動物の世界では、双子どころか
5~6匹たくさん生まれる。

黄色人種は1%未満で双子が生まれる。
白人とか黒人は、もうちょっと確率が増える。
人種や場所によってはもっと増える。

双子には面白い特徴があって、妊娠期間に
お母さんからの栄養を二つに分割して考える。

なので気を付けて栄養摂取をしないと
二人とも栄養失調になってしまったり、
どちらかの赤ちゃんが栄養をうばったりする。

双子で片方が遺伝的に弱い
でも片方がかなり元気

双子の赤ちゃんがいる場合は、必要以上に栄養をとらないと
どっちかに奪われたり、足りなくなったりする。
将来苦労する。

体調を気を付ける以外はないけど、
双子を生む時は覚悟が必要

鳥の世界は、先に生まれたヒナが他の卵を落とす。
生存欲求、これも競争なので、

精子戦争を読むと詳しくわかる。

精子同士も殺しあって戦争している。
キラー精子とかもあって

どちらかが競争して奪おうとする。
双子ができた時はかなり気をつける。

プラスどっちかが弱くなるか、命を失ってしまう
というのを覚悟するのが大事

出産は、気力とか波動とか、大量のエネルギーを使う
双子の場合は倍になる。

無から有を作るのは大変

栄養摂取に気をつける。
栄養を倍取る。
それでも、お腹の中で競争が始まる可能性がある。

どちらかが勝つ事は、生物の生理現象、淘汰だと考えられる。

4つ子とか、5つ子とかは、人工授精したケースが多い

なぜかというと、精子戦争のプロセスがない

膣内に射精して、競争がはじまって
生き延びたチャンピオンが卵子にたどり着き、着床するけど、

人工授精の場合は、そのプロセスがないので
入ってしまう。あまりよくない事

なぜかというと、
競争をしてないと弱い精子も入ってしまう可能性がある。

弱かったら、苦労する人生を送る事になる。

競争とは自然淘汰
競争に勝ち抜いたものが生き残っていく

みんな平等とか言ってると世界が滅んでしまう。

自然の原理

コメント


認証コード3454

コメントは管理者の承認後に表示されます。