自殺者ゼロ人を目指しなさい!

自殺者ゼロ人を目指しなさい!

日本は自殺者が多い
何万人って人が自分で命を絶ってしまう。

日本は先進国で、安全で豊かなのに
ウツになって死んでしまう。

逆に、貧困国の人は自殺をしない
生き延びようとする。

先進国の人の方が細かいことを気にする。

仙人さんは、自殺者を0にしたい
そうなると黄金の国ジパングはもっと良くなる。

どんなに、経済的に良くて、安全で、ご飯もおいしくても
自殺者が何万人もいるって事は国として何かがおかしい

感情の面で傷ついたり、肉体の面で傷ついたり、
失敗したり、間違ったりした時に、
いかに自分を立ち直らせるルーティンを持っていない
教わってない人が多い

だからズルズル引きずってしまったり、
負のスパイラルに入ってしまう。
そして、自殺願望になってしまう。

黄金の国ジパングを作るためには、
肉体面、感情面、精神面、経済面で
失敗した時の回復ルーティンを教えるっていうのを
教科として学校で教える必要がある。

薬で抑える。
薬を使ってセロトニンの分泌を抑える。
・・・ていうのが一般的な方法だけど、

脳から出る分泌をいじくると故障してしまう。
ウツが深刻になる。セロトニンの穴?がバカになる。

ナチュラルなサプリとかいろんなアプローチはあるけど、
それよりもまず、考え方

回復ルーティン

サーキットを2回、死にそうになるぐらい体を動かす。
そうするとちょっとずつ回復していく

マズローの五段階欲求を意識する。
どんどん下がっていく

多くの人がウツになった時に動かなくなって
ご飯食べなくなったり、孤独になったり機能停止するけど、
それが余計に悪化する原因

そういう時は目標を下げてしまいがちだけど、
逆にチャレンジを上げてみる。

ウツは心の風邪だから、休ませないとって風潮があるけど、
休ませてはダメ

さらに課題を上げる
課題を与えるとフォーカスが、ウツに向かない

マズローの底辺を意識して満たす。

コメント


認証コード2790

コメントは管理者の承認後に表示されます。