先生は1枚も2枚も上手!

先生は1枚も2枚も上手!

仙人さんは、師匠、メンターを持つようにしている。
どんな分野でも教えてくれる人は必要ですが

自分ができる!と思っていても
実は師匠、メンターの方がずっと先に行ってる事がある。

先生は、生徒に対して
ビジネスだったり、気を使ったりして

自信ややる気を無くさないように手を抜く事がよくある。
でも弟子が調子に乗るとコテンパンにして
身の程を教える。

弟子の性格を見てする。

先生は、弟子よりも努力する。
絶対負けてはいけない

自分より優れている人を教えることもあるので場合による

弟子には、どのレベルにいたとしても
基本の基本から教える

先生をやっていく上でのジレンマになるのが
基礎ばかりを教えていると弟子舐められる。

本当はもっと上のレベルの事ができるっと
プライドが邪魔をするけど、教育者としては
やはり基本の基本から教える必要がある。

師匠、メンターは、最終奥義を隠している事がある

先生の限界を見極めるには、
殺されない程度に舐めた態度をとってみる。

コメント


認証コード0323

コメントは管理者の承認後に表示されます。