妄信的になってもOK!

妄信的になってもOK!

妄信的になる事は、いけない事、ダメな事だと、
イメージする人が多い。

仙人さんは、いつもニュートラルに
陰と陽二つの角度とか、俯瞰的にいろんな角度から
物事を見るんだよっていっているけど、

じゃあ、妄信的はダメだ、一つの事ばかり見るのはやめようっという
方向性にとらえてしまう。

それで、一つの事にフォーカスができない人もいる。

1つか2つは妄信する事がないと飛びぬけた成功はできない

仙人さんの場合、コピーライティングだったり、
ウォーレン・バフェットの投資の話や考え方だったりする。

妄信するパワー

多くの人はいろんな事に手をだそうとする。

妄信する事によって、コミットメント、覚悟ができたり、
信じているので、継続できたりする。

そして、継続する事でスキルが磨かれ成功する。

一つの事を妄信する事で、全体像が見えたり、
足りないものが見えてきたりする。

なので妄信する時期は必要

妄信する事で新しい発見になる事もある。
妄信して体験する事で、知識が深まる。

妄信する事がかっこ悪い事だと思っている人がいるけど、

成功者でなにかを妄信していない人はいない
どこかがおかしい

スティーブジョブスとか、ビルゲイツとか

ウォーレン・バフェット

ベンジャミン・グレアムの賢明なる投資家に妄信的になっていた。
シケモク作戦、どんな株でも安いモノを買う

でも、チャーリーマンガンさんが、高いものでも
良いものだったら最終的に伸びるから切り替えたらっと言っても
いう事を聞かなかった。10年後にやっと信じてやりだした。

妄信的になっていない、俺カッコいいでしょっと思っている人は、
一生従業員で終える。

でも、いけない方向に行ってる場合もあるので、
尊敬している人から止められるとピタっとやめる。

成功していない人から止められても無視

オススメ
コピーライティングは妄信的になってもいい
次に教育ビジネス、食べ合わせ

コメント


認証コード6639

コメントは管理者の承認後に表示されます。