ブッダになりなさい

ブッダになりなさい

仙人さんは、ブッダが大好き
ブッダとは、目を覚ました人
覚醒者

ブッダになりなさい=目を覚ましましょう

ブッダの生きていた時代は、酷い階級社会だった

簡単に言うと、いろんな欲望に執着せずに、
瞑想すると幸せになるよーって話

ブッダが生きた時代だと階級が下の人は一生下のままで
手に届かない上の身分の事を求めると不幸になっていた。

でも現在は、夢は叶う時代になってきている。
努力すれば、夢は叶う

ブッダが現在に生きていたら、
おそらく違った事を言っていると思う。

夢は叶うから頑張りなさい

いろんな制限があった時代に考えた事

瞑想とかして、無我の境地っと言いながら
カリカリになっていく事がお釈迦様が望んでいた事かな?

現代の社会では、欲望を直視して、すべて達成した方がいい
全部を書き出して、それを達成していく

達成していくと幸せになれる。
幸せになると優しくなれる。
優しくなれると、人のために生きれる。

多くの人が欲望を達成して、人のために生きれる世の中

自己犠牲にして他人を助ける。
現代では稼いでそのお金で買ってあげる事ができる
自己犠牲をしなくてもいい

現代のブッダになる。
たくさんの人が、自分の欲望を達成した上で
他人への貢献ができるようになるといいですね

jrコピーライターは現代のブッダ

コメント


認証コード3246

コメントは管理者の承認後に表示されます。