学習の敵

ダウンロード

いろんな事に使えそうなので、今
学習と教育についての勉強をしてるんだけど、
第1話から、めっちゃ勉強になります。

学習で大事な事は、
1つ目に、明確な目標
2つ目に意思のフォーカス

3.4つもあるだけど、まだ出てきてないですわ

インプットとアウトプット
この2つはワンセット

覚えたら教える
教えないと自分も学べない

人によって学習タイプは違う
感情で覚えたり、体で覚えり、理論で覚えたり

本当はもっと細かい分かれ方をするけど、
人には大きく分けて、

なぜタイプ、なにタイプ、どうやってタイプ、
具体的にタイプに分かれる。

自分の学習タイプを理解する。

教える時に、
その人がどうすればモチベーションが一番維持できて、
どうすれば覚えられるか? を探る

【学習する時の2つの敵】

【俺は知ってる】【それは間違っている】

自分がすでにそれは知ってるっと思った瞬間に
情報がインプットできなくなる。新しい発見が無くなる。

同じ情報だとしても、その時の感情やタイミング、
新しい知識が入っている事によってまた違った視点で見れる。

なので、意識的に、自分は何も知らないっと暗示にかける。
反対意見にフォーカスすると、1割の間違いが見えても
のこり9割の発見がみえなくなる。

全ての現実は正しくもあり、間違いでもある。

セオリーが生まれるプロセス、
何らかの主張→アンチテーゼ→融合→・・・続く

これは正しい!と思いこまない方が良い
現実は常に進化している。

固執しない事
信念を固めない

人は動物的本能で、何かを信じたい
何かを信じるのは、50%くらい残りの発見の余地を残す。

【自分らしくない】
人は自分の中に自分らしさを作る
それがブロックになる事がある。

自分らしくない事をする=一番の進化
自分らしさにこだわると学習はストップする。

進化とは変化
古い自分を捨てて新しい自分になってく、変化する事

居心地の悪い所で、進化が生まれる。
居心地の良い所ばかりだと学びはない

他人はあなたをコントロールしようとしている。
あなたが成長する事を、誰も喜んではくれない
成長してしまうと、別人になって今の関係がなくなり、
自分から離れてしまうかもしれない恐怖

それでも、自分の成長を選んだ方がいい
新しい自分になる。

他人に『自分がどうあるべきかを決めさせない、
自分の未来は自分が決めるしかない』

今日の自分は明日の自分ではない

一貫性のない人間になる。
常に毎日が選択であり、常に変化ができる
変えたくないものがあれば、変えなくてもいい

・・・とこんな感じでアウトプット
これでまだ約600ページ中4ページ・・・
四冊あるので、2400ページ
先は長そうやね
なかなか面白い

コメント


認証コード9175

コメントは管理者の承認後に表示されます。