引っ越しのタイミングを意識しろ!

引っ越しのタイミングを意識しろ!

自分の直観が信じられない
平さんは、社員を雇う時に直観に従うと
大体裏切られる。

でも儲かるかもしれないっという直観の捉え方を
手放すと間違う事が少なくなるかもしれない

最大のむつかしい直観は、自分の信念を手放す事
一番違和感がある事

信念、直観の逆に行くのが一番難しい、
自然に手放す事は出来ない。

自分の身体の一部みたいなモノ

信念は、耳とか鼻より深い場所、
心臓くらい深いにあるので、
手放す事は、ものすごい痛みがある。

信念がないと人は死んでしまう。保てない
何かを信じないと人は生きられない

信念を手放す方法
簡単にできる人はいない

信念を変えるには、ジレンマがある。

不認識、被認識
僕たちは、認識していない

プロセス

信念がある。
信念を作るプロセスがある。
ステージがある。
ジレンマというゾーンがあって
レバレッジがあって、次の扉を開いて新しいステージへ

僕たちは、今目の前にある現実が現実だと思っている。
実はそれは単なるステージでしかない

僕たちの信念は必ず進化する。
年をとればとるほど、信念を変える事が難しくなる。

そのステージに長くいると離れられなくなる。
だんだんステージの引っ越しが難しくなる。
めんどくさくなる。

ステージも信念も同じで、
一つの所にとどまり過ぎると移動するのが難しくなる。

早すぎてもダメ、学びがない

早すぎても、遅すぎてもダメ
今のステージにとどまってもいいけど、

次のステージに行きたいのであれば、
ステージ、信念を引っ越しする。

コメント


認証コード0493

コメントは管理者の承認後に表示されます。