反論を練習しなさい

反論を練習しなさい

日本人は反論が苦手

反論せずに空気を読む、相手の気持ちを察する高度な技術

グローバル社会では、他民族を相手にする場合はなめられる。

日本内での空気を読む文化は残しておいてもいいけど、
反論の練習をしておかないといない

ケンカ腰の反論はレベルが低い
相手の意見も共感、理解した上で、
自分の意見も伝え提案する。

高度な反論

日々練習する。

嫌なら嫌っという、自分の意見を言う
後でグチグチいってはダメ
ちゃんと意思表示をする。

提案のキャッチボールをする

コメント


認証コード4274

コメントは管理者の承認後に表示されます。