全てはセオリー

全てはセオリー

すべてはセオリーでしかない
世の中いろんな説でしかない

通説、定説、中説、多数説、少数説、独自説

考え方を聞いた時に、どんなカテゴリに入るかを考える。

仙人さんの考えははじめは独自説だけど
後から、通説になったりする。

人によって魅かれる説が違う。
客観的に見る。

喧嘩の最高奥義は逃げる事

コメント


認証コード4375

コメントは管理者の承認後に表示されます。