相手が馬鹿だなと思ったら自分が馬鹿

相手が馬鹿だなと思ったら自分が馬鹿

人間には、いろんなタイプがある。

共通点があったりするけど、世界観は千差万別

自分と違う世界観を聞くと、その相手の事がバカに見えるけど
相手は自分の見えてない世界が見えている。

相手の事がバカに見えたら、その時、実は自分がバカっという
習慣をつけると世界が広がる。

本当は、みんな馬鹿

自分がバカと瞬間に、相手の世界観も受け入れれるようになる。

コメント


認証コード4228

コメントは管理者の承認後に表示されます。