喘息を今年中に完治!

喘息を今年中に完治!

世の中に、喘息に苦しんでいる人が多い

一時的にステロイドを飲んで抑えていたり
大人になって再発したり

グレイゾーンのハーブを飲めば完治
南米

マクロファージとかいろんな原因がある。
身体の秩序が整っていない
ハーモニー

遺伝、環境もある。

弱点、弱みを持って生まれてくる。
環境を変える必要がある。

喘息という弱みと共存する。

・・・結論は、今回話していません
仙人さんがすすめるハーブは、非合法のハーブなので、
公開はできないみたいですが、

どうやら、ハーブが良いようなので調べてみした。
気管支をまもるために役立つハーブ

1. ショウガ茶
ショウガはジンゲロールという成分を含んでおり、
気管支と肺を強くして、痰・粘液・毒素・
さまざまなタイプのアレルゲンを排出する手助けをしてくれる。
1日に2杯、特に食後に飲む

2. タイム茶
チモールというタイムの主要有効成分が、
肺を浄化し、気管支の炎症をやわらげるのに役立つほか、
気道の殺菌効果もある。1日にカップ2杯、朝と夕食後

3. ニレ茶
肺から粘液を取りのぞく・組織の炎症をやわらげる・免疫力を高め、
呼吸器系全般を強くする。

4. ローズマリー茶
炎症を抑える有効成分を多く含んでおり、卓効がありますから、
1日に1カップ、昼食のすぐあとに飲む
インフルエンザや痰がでるときなどの手軽な自然療法として利用されています。

5. マーレイン(ニワタバコ)
咳を抑え、痰を排出して、呼吸をラクにしてくれる。
1日に200ミリグラムを2回摂る。
10日間にわたってのみつづけると、すぐれた効果が現れます。

6. アニスとリコリスのお茶
リコリス(甘草)の根にアニスシードを加えると、
肺の中の粘液を減らすのに役立つ
咳や喘息の治療にぴったり

気道の炎症を抑え、気管支炎の症状をやわらげてくれます。
子どもにも大人にも効く自然療法です。
1日に2カップ 朝と晩に1カップずつ

※肺と気管支の健康を向上させるためには、
これらのハーブ茶に加え、正しい生活習慣を
身につけることが肝心です。

喫煙をやめ、水分を十分にとり、
適度に運動し、水質・土壌汚染や大気汚染が著しい地域を避ける。

コメント


認証コード5138

コメントは管理者の承認後に表示されます。