フレキシブルに性格を変えろ!

フレキシブルに性格を変えろ!

パターンを知るには、時の概念を知ること

瞬間的にみた時には、一部だという事
一年通してみると変化がある。

人間の性格や特徴も状況によって変化する。
思考、感情、発言、行動も状況によって変わる。
それを無理に固定するとズレが生じる。

逆に考えると、状況に合わせて
思考、感情、発言、行動も変えないといけない。

状況が変わると性格も変えないといけない
しかし、一貫性を貫くという人間の性質が
変化の邪魔をする。そこで、
フラストレーションが発生する。

・状況に合わせて性格を変える。
・一貫性のない人間になる。

俺はこう(私は)と言わないようにする。
それが一貫性を作ってしまう。
決め付けがはじまってしまう。
だから、絶対にそれを避けて欲しい

セルフイメージを進化させる方法
全てを動詞で語る。

自分はこうと決めた瞬間に固定概念が発生する。
今こういう状況で●●してますという動詞になると
変化するようになる。

・自分はこうという事を避ける
・名詞を使うことを避ける

固定するのでなく、動詞で常にフレキシブルにする。

本来、人間はフレキシブルで柔らかいけど、
なぜか固まろうとする。

自分自身や周りの人から固められる。

ぼんやり、曖昧
性格判断する時、最終的に人間の性格は、
わからない、見えない

大事な2割
複数の視点からみる。

一つの視点から見ると、一つの景色しか見えない
違う角度から見ると全く違う

そうする事で、人の本質が見えてくる。

人格、性格を判断する二つのアプローチ
・ステージ理論
発達、上に上がっていく

二つ目の見方としては。。。続く

コメント


認証コード5679

コメントは管理者の承認後に表示されます。