ブランディングは年商100億円から!

ブランディングは年商100億円から!

難しい
相手のビジョンを持って、考える事は難しい
相手よりも、相手のビジョンを持って、考える

シフトする。
難しい、でもコレができないとお金が集まらないし
ついてこない、見込み客も集まらない

まず、これがないと匂う、感じる。
どんなテクニックを持ってもバレる。
自分のためにやっていると思われる。

ビジョンをもってあげる

問題
相手は、問題を抱えているという事を認めたくない

・バレたくない
・言いたくない
・認めたくない
・他の事、誰かのせい

誰かに言われるとむかつく

コレを理解してあげる

見込み客を集める段階ではしてはいけない。
信頼関係ができていないとダメ

広告
人を集める

ブランディング
100億、200億ぐらいの規模になってから考える。
それ以下では、ブランディングは意味がない

ダイレクトレスポンスを使う。

ブランディングは、すでにお客さんがいる企業が
忘れられないためにする。

イメージ広告は、結果が計測できない

相手よりも相手の事や成功を考え、
最初は問題がある事を指摘せずに、
信頼関係を構築し、じょじょに話す。

これをふまえた上でテクニックを使うとにじみ出てくる。
上っ面な言葉や文章ではない

コメント


認証コード7219

コメントは管理者の承認後に表示されます。