2018年 気になる仮想通貨取引所 Bibox

Bibox

Bibox は、OKCOINHUOBIの経営陣が立ち上げた
中華取引所ですけど、本拠地はエストニア(中国リスク回避ため)
みたいですね

国の規制によっては、どうなるか?わかりませんけど、
一応頭の片隅に入れておいてください。

他の取引所との違い

他にない珍しい通貨がたくさんあります。
この通貨が、日本取引所やbinance(バイナンス)、Bitrrexなど
メジャー取引所に上がった時に跳ね上がります。

C2C取引レバレッジができるようになるみたいですね。
(今は、まだだけどもうすぐ!)

※C2C取引とは、一般消費者(個人)同士の取引ってことです。
レバレッジは、簡単にいうと倍率ドン!ハイリスクハイリターン

あとMAKER(注文出して約定待つ方の人)は、
手数料出さなくていいです。

個人的に一番心惹かれたのが、
脱中央化取引所に変わる予定って点です。
つまり、DEX 分散型管理に変わるって事です。

Coincheck(コインチェック)のハッキングによるセキュリティ問題が
記憶に新しいですけど、

従来の集中管理ではなく、分散型になる事によって
セキュリティが高まるようです。

独自トークンの bix は手数料安くなるから買ってた方がお得です。
さらに、新規ICO参加用でも使えるようです。

binance(バイナンス)もずいぶん認知が上がってきていますので
次は、Biboxかな?っといわれています。

最近登録したい時には、新規受けつけを
一時停止している取引所が多くあります。
多くの人に気づかれてからでは遅いんですね
乗り遅れないために、登録されていない人はお早めに!

Bibox 登録はこちら(英語です。)

http://revo.chu.jp/fwd3/bibox

コメント


認証コード7072

コメントは管理者の承認後に表示されます。