最新2018の教育学習法

最新2018の教育学習法

年末、仮想通貨わっしょいって気が狂っていたんですけど、
世の中そんなに甘いモノではなく、鬼の暴落から
お通夜みたいになっていました。

今まで通り、ちゃんと勉強しようって事で
この2か月くらいは、最新2018の教育学習法の
インプットのため引きこもっていました。

現在で、第2ステージ
だいたい72時間かかりました。

今まで思っていた学校での教育学習とは、
イメージががらりと違う感じです。

人に話したり、記事などにして、アウトプットをする時に、
一番学習するみたいなので、

これから今まで勉強した事で、
学んだこと、感じた事、よし!やってみようと思った事を
シェアしたいと思います。

→最新2018の教育学習法はこちら

1話目のテーマは、教育コミニュケーション

最初の教えとして、居心地の悪い場所に行く 
っというのがあります。

なぜあえて、居心地の悪い場所に行くかというと、
人の進化は、居心地の悪い場所で起こるからです。

同じ事をしていては、進化は起こらないし、成長しない
人はできるだけ楽をしようとする生き物なんですね

あとで出てきますが、人は習慣の生き物なんです。

わかりやすいのが、年始に心機一転 よしやるぞ!
っと心に決めても、いつの間にか元の生活に戻ってしまうんですね

そうなってしまうと、進化できていないんです。
なので、進化したい場合は、常に居心地の悪い場所に
行かなくてはいけないし、逃げられない環境を用意する必要があります。

まずオープニングというか、現在教育の背景の説明がありました。

現在は時代の流れや変化が速く、今までの教育方法では、
対応できる人間の教育ができてない

現在教育の多くは、データを詰め込むだけの、
洗脳、押し込み教育です。

本来の教育とは、その人の持っている
潜在能力やポテンシャルを引き出す事です。

生徒自らが勝手に学習してくれるのが、
理想の状態なんです。

先生の立場で、何かを生徒に渡す間にあるのが、
コミニュケーションです。

このコミニュケーションスキルを磨く必要があるんです。

世の中の成功者と言われる人の共通点は、
コミニュケーションスキルが高い事が挙げられます。

実は人間は、生まれてすぐ赤ちゃんの段階から
コミニュケーションをとっています。

コミニュケーションは、言葉だけではなく、
ジェスチャーや表情、声のトーンやボディランゲージなど
さまざまなモノでコミニュケーションをとっています。

逆に、言葉がコミニュケーションの
リミットをかけているのかもしれません。

多くの人間関係において、伝えたい事とは違う、
ミスコミニュケーションが起こっています。
伝えたい事を正しく伝える必要があります。

コミニュケーションの8割は、
人間関係構築のために使われています。

一番大切なコミニュケーションとは、
実は自分自身とのコミニュケーションです。

いや、自分の事は自分が一番よくわかっているよ
っと思われるかもしれませんが、

深く深層心理に入っていくと自分で決めた事をやらなかったり、
無意識に周りに流されていたりして、
自分自身とのコミニュケーションがうまくいっていなかったりします。

コミニュケーションには、3つのパーツがあります。

発信者、受信者、メッセージそのもの

コミニュケーションをとる時に、3つの脳を使っています。
いろんな言い方はできますが、わかりやすく

本能に忠実な爬虫脳、
感情を司る哺乳脳、
論理的な人間脳

人によって強さが違います。

生徒さんを持つ時にこの辺を意識しておく事も必要になってきます。

無意識なコミニュケーション
私たちがしている8割のコミニュケーションは、
ミスコミニュケーションで

相手の事を理解していないし、理解されていない

教育者を目指すにあたり、これからは、
コミニュケーションの始まりと終わりを意識する必要があります。

ただ相手にデータとして耳に届けるのではなくて、
自分が求めるレスポンス、反応が出てないと
そのコミニュケーションは完結していない

すべてのコミニュケーションは、自分が責任をとる。
意味のない言葉を使わない。

コミニュケーションは、現実と非現実をつなぐ橋

8割のコミニュケーションは、
ミスコミニュケーションという事を自覚する。

最高の教育とは、経験させる事、
その次に知識を理解させる事

すべてがテスト
コミニュケーションもスキルなので、
最初からはうまくいかない、テストしながら向上するしかない

今回学んだ事で、一番印象に残っているのは、

8割がミスコミニュケーションで、
理解していないし、理解されていない
っということです。

今までの人生でも、そんなつもりはないんだけどなー
って事が多々あります。

これからは、ミスコミニュケーションにならないように
意識して、意味のない言葉を使わないようにしていきたいなっと
思います。

次回のテーマは、動物コミニュケーション
コミニュケーションについてより深く入っていきますので、
楽しみにお待ちください。

P.S
1年間のプログラムになるのですが、 
ここで私が書いているのは、授業のほんの一部になります。

30日間無料お試しで学習する事ができますので、
最新の教育と学習に興味のある人はぜひご参加ください。

→最新2018の教育学習法はこちら

コメント


認証コード0542

コメントは管理者の承認後に表示されます。