ヤバい!老朽化する水道管

画像の説明

こんにちは、福田です。

最近SDGSって言葉を知って環境に対して
すこぶる興味がわいてきました。

もっと知識をつけたいなっと、国家資格でもある公害防止管理者
テキストを取り寄せました。

これです(/・ω・)/


でも、この資格あっても工場に勤めたいわけでもないので
試験までは受けないと思います。

次は、自然生態系の保護に関する知識や技能について書いてる
ビオトープ管理士に興味あり

日本では、水が豊富なのでまったく気づかなかったのですが
世界では深刻な水不足があるそうです。

飲める水は地球資源の0.07%だそうです。
数字で言われてもなんかピンとこないんですけどね
単純に資源として貴重です。

そこでふと昔見た、
老朽化する水道管のニュースを思い出しました。

蛇口をひねれば普通にジャージャー出るので
気にも止めてなかったのですが、具体的に何がヤバいんやろ?

そして、それより前の段階の浄水場ではどんな処理が行われているんやろ?

そんな疑問が出てきました(/・ω・)/

公害防止管理者のテキストを見ていると、
我が国、日本の人体の健康保護に対する法律はなかなか厳しいんですよね

浄水場の主な役割は、

安全な水を供給する
有害物質を取り除く
水道水の安全性

流れとしては、
1.着水井(ちゃくすいせい)
河川や湖沼、ダムなどの水源から、原水が最初に到達する場所

水源から取水設備を使って原水取り入れ→
土や砂利を沈めて取り除くために「沈砂池(ちんさち)」→
導水管を通って浄水場内の着水井

2.沈でん池
凝集剤(ポリ塩化アルミニウム)を注入
原水に含まれる細かい土や石をくっつけて、大きな塊にする働き

原水の浄化

3.急速ろ過池
沈でん池で取り除くことができなかった微細な浮遊物を、
砂と砂利の層を通して取り除く

ろ過

4.消毒設備
次亜塩素酸ナトリウム

消毒

5.配水池
水道水を貯蔵する倉庫
地震などの災害が発生した際の飲み水を確保する場所

貯蔵

6.ポンプ場
ポンプ場から送り出し、各家庭に配水

こんな流れです。
実際はもう少し複雑な工程です。

これまでの工程では、水道水に有機物や臭いが微量ながら残っていました。
カルキ臭とかが代表ですね

最近では、さらに発展した高度浄水処理があります。

オゾン処理による有機物の分解と、生物活性炭による
自然に近い吸着機能で浄化され、微量に残った有機物を
ほぼ除去させることに成功しました。

ろ過はわかるんですけど、途中で
ポリ塩化アルミニウムとか、次亜塩素酸ナトリウムなどの
化学処理がありますね

なんやそれ?

浄水場で使用される薬液

ポリ塩化アルミニウム(PAC)
硫酸アルミニウム(硫酸バンド)
ポリシリカ鉄(PSI)

この辺は凝集剤
不純物をくっつけて沈める役割

参照
パンフレット - 一般社団法人 日本アルミニウム協会
https://www.aluminum.or.jp/aluminum-hc/p_3/files/20171016_02.pdf

次亜塩素酸ナトリウム
酸化剤、消毒
鉄、マンガンを酸化させ取り除きやすくします。
ウイルスや病原性細菌を死滅

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)
pH調整剤 配水時に水道管の腐食防止のために添加する場合もあり

濃硫酸(硫酸)
pH調整

・・・けっこういろんな処理されていますね
知らなかった

水道法にて給水栓で遊離残留塩素濃度0.1mg/L以上であることが
義務付けられています(/・ω・)/

ポンプ場から水道管を通って水が届くんですけど、
ここからが本題、ヤバい!老朽化する水道管ですわ

水道管の耐用年数は、使用する環境や素材によって異なっています。

1965年頃は、亜鉛めっき鋼管
1965年以降から硬質塩化ビニルライニング鋼管
1989年以降は、樹脂管やステンレス管など

時代とともに素材が変化してきました。

硬質塩化ビニルライニング鋼管なら、一般的な耐用年数は20~25年
樹脂管やステンレス管の耐用年数 40年

逆算すると、
現在使用されているのは、樹脂管やステンレス管になりますね

水が濁っている時や不純物が混ざっている時、変な味や異臭がする時は
水道管に異常がある可能性がありますので早期のメンテナンスが必要です。

家の中の水道管も同じで耐用年数 40年ぐらいです。
なので築年数が古いと本来ならば、水道管を取り換えるなど
メンテナンスをしないといけませんが、

コストもかかりますし、日常普通に暮らしていては
よっぽどの異常がなすと気づきにくい盲点です。

浄水場から家の蛇口まで、すべての水道管を調べて変えるには、
費用も時間もかかるので現実的に考えて無理です。

考えられる一番良い方法は、浄水器です。

ネットでいろいろ調べてみたところ

2020年現在、
100種の有害物質除去し、浄水性能世界No1なのが、
マルチピュアという商品でした。

月額2880円でレンタルもあるみたいです。
※契約時に別途 保証金5,000円が必要です。

詳しくはこちら

マルチピュアジャパン株式会社
https://multipure.co.jp/

デザイン性と95度のお湯を使いたい場合は、
Daiohs の Purest(ピュレスト)もいいですね

コーヒーとかラーメンが作れる(/・ω・)/

月額定額2,980円!ウォーターサーバー【Purest(ピュレスト)】
※設置月に初回金 10,000円が別途必要です。

福田家ではカウンタートップタイプの
マルチピュアを使っています。

正直、水の味とかはよくわかんないですけどね

次は、店にも導入するのと
シャワーヘッドも交換しようかと検討中です(/・ω・)/

コメント


認証コード7479

コメントは管理者の承認後に表示されます。